タウリンは人の寿命を12%延ばすかもしれない

 
医学健康

米国コロンビア大学などの国際チームの研究でタウリンにアンチエイジング効果があると判明しています。
ただし、現状ではマウスで効果があったとわかっているだけです。

Taurine May Be a Key to Longer and Healthier Life

中年期のマウスにタウリン溶液を与え、血中濃度を若いマウスと同じにすると、
タウリンの補給した♂は10%、♀は12%寿命が延びたとのこと。
これは人間に置き換えると7~8年に相当します。
またタウリン補給マウスは骨量や筋力も増加し、
鬱症状のような不安行動も減ったとのこと。

細胞レベル研究では、タウリンを与えた細胞はミトコンドリアの働きを改善。
有害物質を出す「ゾンビ細胞」を減らし、DNA損傷も抑えるのが確認されています。

しかし研究者はサプリの購入は勧めていません。
人間での実験がまだだからです。

ちなみにタウリンの1日の摂取量は500~2000ミリグラムとされています。
ただし日本の内閣府食品安全委員会では、
タウリンに毒性はないので、上限は決めていません。
とはいえ、過剰摂取は控えた方がいいかと。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

この記事のショートリンク