スクワットを1000回やったら筋肉が溶けた少女

中国で、運動不足を気にしてスクワットを1日で1000回やった少女が2人いるそうです。
すると、尿が褐色になった為、病院に行ってみたら、腎不全と判明。
集中治療室で治療を受けたものの、2人とも亡くなったようです。

これは筋肉が溶けてミオグロビンが発生する横紋筋融解症とのこと。

通常の運動でも筋肉が破壊されてミオグロビンが発生します。
ミオグロビンはタンパク質の一種で、血中の異物として腎臓で分解されます。
しかし、この2人の少女の場合は1000回ものスクワットで筋肉が破壊され過ぎでした。
あまりに大量のミオグロビンが発生した為、腎臓が処理しきれずに腎不全に陥ったそうです。

2 Teens Hospitalized with Kidney Damage After Doing 1,000 Squats Apiece

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください