ガン細胞を自殺させるウイルス治療法

短縮URL(ショートリンク)
健康

チューリッヒ大学の研究で、ガン細胞にウイルス感染させて、
ガン細胞を殺す抗体を生産させ、自殺するような治療法を発明。

ウイルスの遺伝子編集で抗体を作るようにして、
ウイルスをガン細胞に感染させると。
ウイルスはガン細胞内で抗体を作り始めます。
ガンの内部に抗体が生まれ、内側から死ぬわけです。
抗体濃度はガン細胞内部で1800倍になっていたそうです。
研究はマウスの乳癌がターゲットでしたが、
他のガンにも応用できる標準治療となると、研究者は語っています。

New technology makes tumor eliminate itself

タイトルとURLをコピーしました