エイズウイルスを完全に排除する治療法

短縮URL(ショートリンク)
健康

国立研究開発法人「医薬基盤・健康・栄養研究所」の研究で、
エイズウイルスを完全に排除する治療法が見つかったそうです。

研究では免疫反応を強化する物質を作る細菌の遺伝子を抽出し、
弱毒化したエイズウイルスに遺伝子を組み込んだワクチンを開発。
このウイルスを7頭の猿に感染させると、
一度はエイズウイルスが検出されたものの、
その後はエイズウイルスが検出されなくなりました。
100%の致死率の強毒エイズウイルスを感染させても、
7頭中6頭はエイズウイルスが検出されなくなっています。
ということは、7分の6の生存率で、7分の1の確率で死にますね……。
生き残った6頭から血液とリンパ節細胞を他のサルに移植すると、
4頭ではエイズウイルスが検出されなかったとのこと。
こっちは分母と分子は不明。
エイズは現状では抗ウイルス剤で延命するしかなく、
完治する可能性がある世界初の治療法と言っていいでしょうね。

エイズウイルスを完全に排除、サルでの実験で 「完治につながる」

タイトルとURLをコピーしました