ウイルスを不活性化する銅繊維シートを開発

群馬大学ベンチャー「グッドアイ」と銅箔メーカー「明清産業」がウイルスの不活性化を早める銅繊維シートを開発。
シートをマスク表面に張るだけで、ウイルスが4時間で不活性化するそうです。
通常、ウイルスはつるつるした物の表面だと48~72時間は生存可能です。

この銅繊維は半永久的に使えるので、予防効果の弱い布マスクにも何回も使えます。

この銅繊維シートは表面に可視光応答型の光触媒が塗布されていて、
光に当たると強い酸化力のある物質が生まれて、細菌やウイルスを殺すとのこと。
銅単独よりも1000倍の殺菌効果があるようです。

殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

コメントは受け付けていません。