アメリカで始まった冬眠手術とは何か

アメリカのメリーランド大学で、冬眠手術のテストが始まったそうです。

患者を冬眠にするには、氷冷生理食塩水を血液と置き換えて、脳を10度以下に急冷するそうです。

刺されたり銃撃された怪我で大量に出血している患者は、
脳が低酸素状態となって回復不能なダメージを負う可能性が高く、
手術しても生存確率は5%とのこと。

一方、冬眠状態にすると脳へのダメージを防げるんだとか。
冬眠状態だと長時間の手術にも耐えられるそうです。

テスト手術は男女の患者20人を予定しているとのこと。

Humans put into suspended animation for first time

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください