アトピー性皮膚炎の治療薬がハゲに効いた

アトピー性皮膚炎の新しい治療薬がハゲ治療に効いたらしい。
発端はアトピー性皮膚炎で2歳の頃からずっと禿げていた少女がデュピルマブ(Dupilumab)を飲んだ事。
Eczema drug restores hair growth in patient with longstanding alopecia
アトピー性皮膚炎の治療薬がハゲに効いた
それまで他の治療薬を飲んでも脱毛は防げなかったそうです。
デュピルマブを飲んだところ、今まで毛が抜けていた場所から産毛が生えたとのこと。
更に飲み続けて11ヶ月経つと頭皮全体から毛が生えてきたとのこと。

日本でもデュピルマブ(商品名デュピクセント)は2018年1月19日に販売が承認されてます。
アトピー性皮膚炎に抗体医薬登場

デュピルマブは抗炎症剤のようですが、なぜ発毛効果があるのかはわかっていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください