Gmailの特定メールだけ通知する方法

Gmailにはデスクトップ通知できる設定があるけど、重要メールを通知するか、受信メール全てを通知するかを選べるだけです。

特定メールだけ通知するには、以下の手順で設定します。
ただしChrome限定です。

まずフィルタとラベルを設定する必要があるので、Gmailの検索フォーム右の▽アイコンをクリックし、フィルタ条件を入力し「フィルタを作成」を選びます。
フィルタを作成する前に「検索」をして、条件が正しく機能するかを確認できます。
Gmailフィルター

次ぎに「Checker Plus for Gmail」という拡張機能をインストールします。
この拡張機能はGmailを開かずとも、バックグラウンドでGmailにアクセスして通知してくれます。

拡張機能のアイコンを右クリック→オプションを開きます。
「アカウント/ラベル」を開きます。

アカウントを自動検出する方は、複数のGmailアカウントを使い分ける場合に意味がある設定です。
単一のアカウントをずっと使う場合は、アカウントを追加し、サインインを保持する方が無難。
なぜなら、自動検出する方はラベル一覧を指定した時間間隔で読み取り直すので、PCが重くなるからです。

更新間隔はGmailをチェックする時間間隔を指定します。

通知したいフィルタにチェックを入れます。
初期設定の「受信トレイ」のチェックは外します。

後は、通知の表示時間などを好みに変えます。
通知音を鳴らしたり、音声で通知したり設定を変更できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください