Chromeに乗っ取りの脆弱性

US-CERT(United States Computer Emergency Readiness Team)はChromeにシステム乗っ取りの脆弱性がある事を8月19日に公表しました。
脆弱性があるバージョンは、84.0.4147.125とのこと。
グーグルは18日に、脆弱性を修正した84.0.4147.135を配信開始しています。
Chromeのヘルプ→「Google Chromeについて」を開き、
バージョンが84.0.4147.135なら、最新版になっています。

Google Releases Security Updates for Chrome

Stable Channel Update for Desktop

コメントは受け付けていません。