Androidの画面をPCで表示できるChromeの拡張機能

Google ChromeにはAndroidの画面をPCで表示できる拡張機能があります。

Vysor

ちなみにPCにインストールするアプリ版もあります。

Vysor(App版)

Chromeの拡張機能にインストールしたら、
Android端末をUSBで接続します。
無線接続でも可能ですが、そちらはVysor有料版なので省略。

接続したらAndroid端末の方でデバッグモードに変えておきます。
変更方法は端末でまちまちなので自分の端末の説明書などで調べてください。

その後、ChromeのアプリランチャーからVysorを起動します。
Androidの画面をPCで表示できるChromeの拡張機能
「Find devices」で自動的に端末のサーチが始まります。
接続した端末名称を選択して「選択」ボタンをクリック。

初回接続時に自動的にVysor APKのインストールが始まります。

もし「INSTALL_FAILED_OLDER_SDK」というエラーが出たら、
その端末のAndroid(OS)のバージョンが古いのでインストールできません。

APKのインストールが終わったら、Android端末の画面がPCに表示されるようになります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください