グーグルreCAPTCHAを使う

コンタクトフォーム7というプラグインがグーグルが無料で提供しているreCAPTCHAに対応したので、使い方を調べました。
グーグルアカウントを持っている事が前提です。
使い方は、まず「Register a new site」に必要事項を入力します。

グーグルreCAPTCHAの登録フォーム
Labelには好きな名前。

Choose the type of reCAPTCHAは「reCAPTCHA v3」と「reCAPTCHA v2」を選択。
ちなみにv3は訪問者の操作が不要なタイプ。
v2は自動車の画像を判定させたりするタイプ。

私はv2を使わないので、ここではv3の説明だけです。

v3を選択すると、更に以下の項目も入力。

Domainsに使いたいウェブサイトのドメインを入力。
メインドメイン(example.comなどのサブドメインが付かないドメイン名)を入力すると自動的にサブドメインも全て含まれるようです。

Accept the reCAPTCHA Terms of Service.にチェックを入れて右下の「Register」で登録完了。

左下の「Send alerts to owners」は不審な訪問者を検出した場合に登録してあるメールアドレスに通知が来ます。

登録後にSite keyとSecret keyが表示されます。
それらをコンタクトフォーム7のインテグレーションのreCAPTCHAに入力すれば完了。

後はコンタクトフォームの右下に自動的に認証アイコンが出て、訪問者の自動判定が行われます。
グーグルreCAPTCHAの認証アイコングーグルreCAPTCHAの認証アイコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください