アドセンス納税情報は2021年5月31日までに提出しないといけない

久々にアドセンス管理画面にログインして、納税情報を提出しないといけないと気付きました。
期限は2021年5月31日までとのこと。
提出しないと日本と米国とで二重課税を放置することになるようです。
フォームに入力する項目がわからなかったので、調べました。

基本的に名前や住所は英語表記(アルファベット表記)で入力。

「外国のTIN」にマイナンバーカードの番号を入れます(個人の場合)。

グーグルのTIN番号の解説
米国の税務情報の報告と源泉徴収より。

「租税条約下で源泉徴収に適用される軽減税率の請求を行っていますか?」という項目は「はい」。
「租税条約の適用のある国」は「日本」を選択。

日本は米国と租税条約を結んでいます。
所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の条約(略称 日・米租税条約)

「特別な料率や条件」という項目は全部チェックを入れて、自動的に適用条約がプルダウンメニューに現われるので、それを選択。
軽減税率は0%を選びます。

最後に「署名」はアルファベット表記で入力。
宣誓供述書は米国内活動はしてないので「いいえ」を選びました。
また過去に何度もアドセンス報酬を受け取っているので、そちらを選択しました。

コメントは受け付けていません。