Vacplusの除湿量はどのくらいだったのか

Vacplusという「格安」除湿機がAmazonでベストセラーなので購入。
梅雨の時期なので使ってみたけど、公称では6畳の部屋を1日750ml除湿できる除湿量なのに大して除湿できてないです。

Vacplusの公称除湿量

10日使ってみた結果は以下の表にまとめました。
水量は5ml刻みの概算。

除湿時間 室温の変化 湿度の変化 天候 除湿量
09:25~21:06 30.0℃→30.6℃ 76%→74% 曇→雨 160ml
10:04~20:54 29.4℃→30.0℃ 64%→58% 晴れ 100ml
09:21~21:02 28.3℃→29.8℃ 76%→80% 185ml
12:53~21:13 29.2℃→29.4℃ 81%→77% 125ml
10:25~20:44 28.4℃→30.8℃ 75%→73% 晴れ 155ml
11:10~21:19 29.7℃→30.5℃ 77%→76% 晴れ→雨 155ml
09:03~21:01 29.6℃→30.3℃ 80%→77% 185ml
12:02~21:23 29.9℃→30.8℃ 78%→77% 晴れ 165ml
10:39~21:31 29.6℃→31.1℃ 76%→73% 晴れ→曇 180ml
10:14~21:33 30.2℃→31.1℃ 76%→75% 晴れ→曇 180ml

公称通りの機能はないと思います。
個体差かなとも思いましたが、他のレビューでも除湿できてないと不評なので。
でもさすがに1滴も溜まってないというクレームは初期不良だと思います。

公称35dBの運転音とされていますが、実際の騒音は50dBくらいは出てます。
複数のスマホアプリで、スマホを正面1mくらいから測定し、同じような音量判定でした。

私はキャンペーンで6000円台の物を購入しましたが、
相場は8000円台なので言うほど安くないし、買わない方がいいです。

追試として風呂上がり直後のお風呂場に設置。
2時間後に除湿量を見ると30mlでした。
お風呂場なので相当の湿度のはず。
しかしそれでいてこの除湿量なので、1時間あたり15~20mlがVacplusの限界と思われます。
12時間で180ml~240ml、24時間で360ml~480mlという計算になります。
公称は1日で750mlですが、実際には半分くらいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください