扇風機とサーキュレーターどっちがいいのか

サーキュレーターが欲しいんですが、
希望に沿う機器が見つかりません。

ところで、扇風機とサーキュレータの違いは何か。
実は扇風機とサーキュレーターで用途が違うので、同列に比べられません。

扇風機は人体に直接当てて冷やす装置。
なので、首振り機能が付いてます。
長時間同じ部位に風を当て続けると体調が悪くなるからです。
風力の強さも細かく調整できたり、揺らぎのある風に変えたりする機能もあります。

サーキュレーターは室内の空気に対流を起こす装置です。
なので首振り機能は無かったり、あっても簡易なものです。
風力の強さも弱と強くらい。
ただしサーキュレーターにはトルネード型と呼ばれる機器があり、
渦巻きを起こして扇風機よりも遠くに風を送る事ができます。
これにより、いっそうの対流効果が生まれ、冷房の効率が上昇します。
つまり、冷房と組み合わせて使うのが前提なわけです。

通常、サーキュレーターは床に置いて使います。
室内の対流目的で設置するので、真上に送風できるように、
ファンを90度真上に傾ける機種が多いです。

私の場合は設置スペースの問題もあり、
天井近くの棚の上に置いて温かい空気を床に送り、
床上の冷たい空気と混ぜるという使い方をしたいので、
下向きに45度くらいは傾けられないと不便。
しかしそんなサーキュレーターはありません。
扇風機を棚の上に置くのは邪魔くさいし……。

真上にも向けられ、かつ下向き45度も可能というのが探している機器なんですが、ありませんね……。

次善としては、アイリスオーヤマの格安サーキュレーターで、下向き20度は可能。

この山善のボックス型サーキュレーターは下向き45度まで傾けられますが、
逆に90度真上がダメなので、惜しい機器。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください