arrive to, arrive in, arrive at 意味の違い

arriveはgoやcomeと異なり、toが続いても「~に」という意味にはなりません。

arrive toは不定詞(動詞を名詞や形容詞や副詞にする)が続く場合に使います。
なので、具体的な地名などには使いません。
例「arrive to talk him」など。

arrive inは広い範囲に着く場合です。
例「arrive in France」など。

arrive atは狭い範囲に着く場合です。
例「arrive at Paris」など。
ただし広いか狭いかは相対的で、文脈に依存します。
地球全体と比較する文脈だと「arrive at France」もあり得ます。
狭い場所ならarrive onも代用できます。
arrive atは厳密には場所ではない場合も使います。
例「arrive at the celemony」など。
抽象的な場合もatを使います。
例「arrive at conclusion」など。

arrive onは曜日にも使います。
例「arrive on Friday」など。

コメントは受け付けていません。