パラグラフライティングとは何か

パラグラフライティングとは、主に論文を書くときに使われるピラミッド的な構造の文章の書き方のこと。

パラグラフライティングではパラグラフ(段落)ごとにまず1つのテーマを書き、そのテーマを説明する文章が数行続きます。
このような書き方なので、段落の最初の文章を拾えば文章全体の大意はつかめます。

各段落で書く話題は1つだけ。
1つの段落に複数のテーマを入れないようにします。

パラグラフライティングは以下のデメリットを消す為に考案されたそうです。

  • 何が言いたいのかわからない。
  • 重要な情報を見つけにくい。
  • 全て読まないと理解できない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください