笑ってはいけない2020大貧民GoToラスベガス

今年もHuluで視聴しました。
Hulu解約を忘れて課金してしまった……。
通知メールが届いて、感想を投稿してなかったと気付きました。

正直、惰性で見てます。
つまらなくはないんですが、長いなと。
初期の2時間特番くらいのボリュームがちょうどいいと思うので。
数日にわけて視聴しました。

神田沙也加のミュージカルは長いかな……。
バスの下りも長い……。
それに初期は変な客が乗ってきた体だったと思うのだけど、
今のはもう乗客という体を取ってないでしょ。

大物登場系はあまり興味ないけど、マツケンは面白かった。
Youtubeチャンネルの登録が少ないと愚痴ってたり。
あれで登録者、倍になったらしいです。
あと、松ちゃんが芸が細かいと笑ってたのが印象に残ってます。
たぶん、馬を止めるときの足捌きのことかなと。

ゲーム対決は例年だと、松本チームVS浜田チームだったけど、
今年はガキチームVS第7世代チーム。
芸人ってもう第7世代なんですね。
どの芸人も、知らなかったです。
まあ私はテレビ見なくなって10年くらい経つんですが。
松本&浜田の老化ネタは面白くなってきたw
前はわざと?って疑ってたけど、
どうもマジで衰えてるようなので。
しかし負けジャンケンで浜ちゃんが連勝してたのが意外……。

草彅の村西パロディは趣向を変えてたけど、面白かった。
本人登場だし。

蝶野のビンタはさすがに飽きたかな……。
ただ、ガチ妻がドイツ人てのは意外。
今回、ここで終わり。
割と面白かった「怖がってはいけない」がなくなってたのは残念。

渡部が出てたって噂があったけど、
結局は出て来なかったですね。
お蔵入りかもしれないけど……。

あと言っときたいのがあって、
待ち時間の架空のハーフタレント名対決が差別ってクレームがありますが、
じゃあ架空のコンビ名対決は差別してるんですかね?
難癖でしょ。

コメントは受け付けていません。