USB3.0と2.4GHzの無線LANは電波干渉を起こす

USB3.0と2.4GHzの周波数の電波を使うWiFi(無線LAN)は電波干渉を起こします。

USB3.0はケーブル内部を2.5GHzの電流が通っているからです。

電波干渉は周波数が近い電波同士が強めあったり弱めあったりしてお互いに妨害します。
そのせいで伝送速度が極端に低下したりします。

なので無線LAN端末とUSB3.0ケーブルは離して使う必要があります。

念の為に、電子レンジも2.4GHzだしBluetoothも2.4GHzなので干渉し合います。
これらの機器も離して使う必要があります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください