容量を偽装しているSDカードやUSBメモリの検証アプリ

容量を偽装しているSDカードやUSBメモリを検証するには、h2testwというアプリを使います。
容量を偽装しているSDカードやUSBメモリの検証アプリ

検証には、基本的に買ったばかりの何も入ってないまっさらなSDカードやUSBメモリを使います。
既存のファイルが保存されているSDカードやUSBメモリも検証できます。

ドイツ人のHarald Bögeholz氏が作ったアプリなので基本ドイツ語ですが、英語に変える事もできます。

インストール不要でh2testw.exeを起動するだけ。

「Select target」で検査したいSDカードやUSBメモリを指定。
初期設定は「All available space」で全ての空き記憶領域を検査。
「Only ~ MByte」は任意の記憶容量を検査。
「Write + Verify」ボタンで書き込みと検証。
「Verify」ボタンは検証のみ。一度「Write + Verify」を実行した後でクリックできるようになります。

検証は10GBで書き込みが8分、検証が6分ほど。
この検証で使ったSDカードの規格はSDXC1でスピードクラス10。
転送速度の理論値は30MB/s。
もっと高速なSDカードなら検証時間は短くなります。

検証で「.h2w」という拡張子の検証用ファイルが残ります。
不要なので検証後は削除します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください