失った手足の感覚をVRで蘇らせる治療法

いま、失った手足の感覚をVRで蘇らせる治療法が研究されています。
これは「TMR(Targeted Muscle Reinnervation)」と呼ばれています。
ある筋肉を動かす神経を別の筋肉に繋げて動かす治療法とのこと。
その為の筋肉の使い方をVRで学習するそうです。
例えVRでも、学習経験は本物の義手を動かすのにそのまま使えます。

これを応用すると、事前に体の動きを学習して、本番で怪我を防ぐ事も可能とのこと。

更に「幻肢痛」も治療できるそうです。
幻肢痛が起きる仕組みは、脳から失った部位へ信号を送っても返答がないので、
脳はそれを危険を判断して痛みを感じさせる、というもの。

VRで失った部位を動かす事を続けると、幻肢痛が緩和されるとのこと。
何と訓練士初めて数分で効果が現れ、2週間くらいは維持できるそうです。

VRで「脳をハック」し、失った手足を蘇らせる。ここまできた、VR治療の最前線に迫る

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください