大量画像を一括でトリミングするアプリ

大量の画像を一括でトリミング可能なアプリです。
同じサイズの画像から、同じサイズを切り取るという処理に向いています。

Ralpha Image Resizer

トリミング以外にも色調変換や、回転、リサイズ、文字入れなど様々な機能があります。

ここではJPEG画像のトリミングについて説明します。

まず「設定」→「出力フォルダ設定」でトリミング後の画像を保存するフォルダを指定します。

トリミング時にJPEG画像を再圧縮するので、画像が劣化しないよう設定を変えます。
「設定」→「JPEG設定」で画像の品質を指定します。
品質は100が最も綺麗。
サブサンプリングは4:4:4が最も綺麗な設定です。
DCT演算方法は浮動小数の方が高精度整数よりも綺麗な設定。

まずトリミングしたい画像ファイルを「ファイルをリストに追加」か、「フォルダごとリストに追加」で指定します。

適当な画像をリストから選択肢、
右の「トリミング」のチェックボックスにチェックを入れ、
その右端の歯車ボタンをクリックすると、トリミングウィンドウが開きます。
初期値では「Exif自動回転」と「リサイズ」にチェックが入っているので、解除しておきます。

枠線をマウスドラッグで移動して範囲を指定します。

後は「変換」を実行します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください