エレコムのGBE無線ルーターWRC-1750GHBKの使用感

Amazonでセールをやってます。
ちょうど手持ちの旧機種がマイクロリサーチ社の100Mbpsまでの機種で、
これを10年使ってたんですが、
いい加減GBE対応ルーターをと思ってたので購入しました。

本当はマイクロリサーチ社のNetGenesis GigaLink1000 MR-GL1000が欲しいんですが、こっちは2万円台。

上記機種はエレコムで、エレコムの周辺機器の品質はそれなりに高いのですが、
マイクロリサーチ製の耐久性の高さには及ばないでしょう。

評判を見ると1年で壊れたという報告もあり、不安要素は残ります。
それでも格安なので使ってみようと思いました。

使用感は後日追記予定です。

WRC-F1750GHBKの使用感

6月下旬に購入し、4ヶ月程使ったのでそろそろ使用感を書きます。

まず中身は「WRC-F1750GHBK」という機種でした。
ただし「WRC-F1750ACGH」は通販向けの簡易包装版であり、中身は同じ。

WiMAX2+用のWX03と繋げ、ルーティングはWX03がやってます。
なので、WRC-F1750GHBKはブリッジ接続。

http://beta.speedtest.net/というテストサイトで調べると、
ルーター経由だとDLが5~8Mbps程度。
一方、WX03直付けだと20Mbps前後。
明らかにWRC-F1750GHBKが速度低下のネック。

改善方法を調べたんですが、全くわからずお手上げ。
この機種自体が評判が悪いようです。
やはりマイクロリサーチ社のルーターを買った方がいいでしょうね。
とは言え、欲しいのは2万円台なので躊躇しますが。
折を見てそっちを買うので、これも後日使用感を書きます。


追記です。
速度テストサイトだとルーター経由と直付けでは1/2ほど速度が変わりますが、
長時間何かをDLする場合は結局はほぼ同じ速度でした。

こっちは直付けの速度のグラフ。

こっちはルーター経由のグラフ。

殆ど変化はありません。
少なくとも1/2ほどの大きな違いではありません。

なのでルーター経由だろうが直付けだろうがどちらでも良いと考え直しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください