猫が好きな周波数で音楽を作ったら本当に聞き入るようになった

アメリカのウィスコンシン大学の心理学の研究チームが、猫が好む周波数で音楽を作ったところ、本当に猫がその音楽を好きになったそうです。

A Symphony for Cats

これらの音楽を再生すると、猫達はスピーカーに頭をこすり付けたりするようになったのに対して、比較用のバッハやフォーレなどは無反応だったとのこと。

周波数は猫同士がコミュニケーショに使う鳴き声と同じで、ビートは猫の「ごろごろ」する音と同じリズムで作ったようです。

リンク先ではサンプル音楽がありますが、目下403エラーで聞けません。
まあ後日、聞けるでしょう。

CDSなりmp3なりで販売して欲しいですねえ。

コメントは受け付けていません。