引っ越しの荷物に紛れて36日後に発見された猫

アメリカのバージニア州からハワイへ引っ越しした家族が飼っていた猫が、荷造り中に行方不明となったそうです。

家族はこの猫に4000ドルの懸賞金をかけ、そのまま引っ越し。
引っ越しから36日経過後、なんと荷造りした荷物の中からその猫が見つかったそうです。

引っ越しで36日不明の猫、見つかった場所は…

どうも荷物を船便で運んだので36日もかかったみたいですが、
航空便なら上空の低温・低酸素で死んでいたでしょうね。
船便だからこそ助かったんでしょう。
それにしても36日も飲まず食わずで生存できるとは、猫の生命力はすごい。
ただし、見つかったときは既に体重が半分になり、やっと歩ける程度だったそうです。

コメントは受け付けていません。