猫アレルギー緩和薬を開発

スイスのベンチャー企業「ハイポペット」社が猫アレルギー抑制薬を開発しているそうです。
猫アレルギーのアレルゲンは「Fel d1」と呼ばれる猫が分泌するタンパク質。
抑制薬を猫に投与すると、Fel d1が分泌されなくなるそうです。
この抑制薬は1回の投与で永続的に効くのか、それとも定期的な投与が必要かは不明。
猫に負担をかけてまで飼いたいんですかね……。

スイスのバイオベンチャー、猫アレルギー抑制ワクチン開発

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください