猫も飼い主に愛着を感じている

従来、猫は犬と比べて人間に愛着をあまり持たないとされていましたが、
オレゴン州立大学の研究で、猫も人間に愛着を感じていると判明。
行ったのは、赤ちゃんが親に愛着を持っているかを試す実験と同じ実験でした。

実験内容は、赤ちゃんと親を部屋に入れ、親が2分程度部屋から離れます。
親が戻ってくると、親と絆ができている赤ちゃんは、安心して室内を探索するようになります。
これを「Secure base test」と呼ぶそうです。

同様に、猫や子猫と飼い主が2分程度離れます。
飼い主が戻って来ると、愛着を感じている猫は周囲を探索するようになります。
その割合は65%だったそうです。
残りは、飼い主を避けたり、膝に乗ってジャンプしたり、動かなくなったり、ストレス反応が見られたとのこと。

経験則的には愛着を持っているのは当然ですね。
ネットでバズる飼い主に甘える猫の動画なども、飼い主に愛着があるからだし。

Yes, cats really do bond with people, study says, even if they don’t always show it

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください