セドナメソッド

「幸せを引き寄せる」と言ってるけど、感情を「解放」し、心をニュートラルにする方法って感じ。
心をニュートラルに保つ結果として、感情に影響を受けていた認知の歪みがなくなり、人生が好転するんだろうね。
読んだだけで実践はしてないけど、実行は簡単そう。
1)自分の感情を認めて、
2)手放すだけ。
自分の感情を否認して抑圧するのではなく、認めて「手放す」という表現が面白い。
この手放すというのはちょっとよくわからないけど、単に「手放しますか?」と自問し、「はい」と自答するだけみたい。
手放せたと感じられないなら、同じ自問自答を何度でも繰り返すらしい。
そのように何度繰り返しても構わないとも言ってる。
たぶん重度のトラウマとかには効果ない気がする。
手放す感情は、「恨み」「怒り」「恐怖」などのネガティブな感情も、「誇り」「受容」「許し」などのポジティブな感情もどちらも含むのが特徴。
ネガティブな感情だけではなく、ポジティブな感情も手放すことを勧めているのが意外だった。
ニュートラルな心構えを持つには、ポジティブな感情も障害となるみたい。
実行は簡単なんで、自分もしばらくやってみることにした。

コメントは受け付けていません。