ウォッカのビンをリアルに描く過程を微速度撮影

イタリア人の画家「Marcello Barenghi」がウォッカのビンを描く過程を微速度撮影し、3分にまとめた動画です。
ウォッカのビンをリアルに描く過程を微速度撮影
始めはリアルには見えませんが、ビンのキャップを完成させたあたりからはだんだんとリアルになっていきます。
特に最後の影の描き方が上手いと思います。
この影がビンに立体感を与えています。

コメントは受け付けていません。