鷲が落とした亀が当たって死んだ人がいる

鷲は亀を上空から落として岩にぶつけ、甲羅を破壊して捕食するそうです。
その亀が頭に直撃して死んだ人がいます。
それは古代ギリシアの三大悲劇詩人の1人アイキュロス。
紀元前456年頃にシチリア島で死んだそうです。
亀を落としたのはヒゲ鷲で、全長1メートル、羽を広げると3メートルもあります。

ヒゲ鷲は通常、硬い骨を上空から落として割って骨髄を食べるそうです。
なので、亀を落としたという伝説もあながち間違いではないんでしょう。
ただ、亀を落とす動画も探したんですが、見付かりませんでした。
鷲が落とした亀が当たって死んだ人がいる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください