雄を拒否してた雌が求婚を受容する仕組みを解明

名古屋大学の研究で、蝿の雌が拒否してた雄をやがて受け入れる仕組みを解明したそうです。
その秘密は、脳内の「拒否ニューロン」でした。
研究ではショウジョウバエの雌雄を使い、雄を拒否する雌の脳を調べたそうです。
すると、雄を拒否すると働く「拒否ニューロン」が「受容ニューロン」の働きを活性化する物質を出していたとのこと。
なので、雄がめげずに求婚し続けるとやがて雌は受容ニューロンが働いて、雄を受け入れるようです。

拒否されてもめげないオスの求愛、メスは結局受け入れる…仕組み解明

コメントは受け付けていません。