犬にキシリトールは毒

犬にキシリトールは有害で、食べると低血糖になって肝不全となり、脳梗塞になって死にます。
致死量は小さじ1/4杯程度とのこと。

人間がキシリトールを摂取しても、膵臓は反応しません。
ところが、犬の場合は膵臓が反応して大量のインスリンを放出します
インスリンの放出で10~60位内に低血糖になります。
そして嘔吐、体の震え、歩行困難などが起きます。

Xylitol Toxicity in Dogs

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください