海底を歩く鮫

インドネシアの海底で見つかった「歩く鮫」の動画。
4つのヒレを足のように使って歩いています。
海底を歩く鮫
体長は1メートル未満で、低酸素でも平気なので海底を歩けるそうです。
海底にいる小さな甲殻類や軟体生物を食べているとのこと。
この映像を見ると「魚がヒレを使って歩けるようになり上陸した」という進化論が正しいとわかりますね。

コメントは受け付けていません。