コウモリの鳴き声の意味

イスラエルのテルアビブ大学の研究で、コウモリ達は頻繁に不平を言っていたとわかったそうです。
コウモリの鳴き声の意味を分析した方法は、機械学習とのこと。
本来は人間の声を識別する為のプログラムだったそうです。

研究では25頭のオオコウモリを75日間追跡し、鳴き声を採音し動画も収録。
鳴き声と動画から、コウモリの動作と鳴き声との対応関係を分析し、以下の4パターンの鳴き声の意味を特定しています。

  • 餌を巡る争い。
  • 寝る場所を巡る争い。
  • 雌へ交尾する誘い。
  • 隣のコウモリが近すぎるというクレーム。

研究チームは更に、コウモリにマイクを装着し、これらの「言語」が生まれつきのものか、学習によるものかを突き止めるとのこと。
他の場所で生息するコウモリも同じ鳴き方をするなら、生得的な言語となります。
違うなら、学習で獲得した言語です。

Researchers “Translate” Bat Talk. Turns Out, They Argue—A Lot

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください