ヤフーがまとめサイトへの広告出稿を停止

ヤフーがまとめサイトなどへの広告出稿を停止しました。
「ガイドラインの厳格化」とのこと。
具体的には「(1)メディアとしての知名度・実績があることと、(2)広告配信先サイト内の情報に信頼性があること」が新設されてます。
この為「個人のゲーム攻略サイト」もアウトらしい。
私も個人の攻略サイトをやってるんで、他人事じゃないです。
アドフラウト(不正広告)撲滅措置と言ってますが、個人サイトってそんなに不正広告が多いんですかね……。

この措置は2018年10月から開始してます。
2019年3月までに5900件のドメインへの広告が停止。
正確には当初は6800件が配信停止となり、再審査を経て900件が承認され、5900件が停止となったそうです。
ただし5900件とはPCサイトと携帯サイトを個別にカウントした数なので、実際は半数くらいでしょう。
ちなみに全広告配信ドメイン数は17000件とのこと。

ガイドラインの厳格化により約5,900件の広告配信を停止

Yahoo! JAPANは、不正に広告費をだまし取る手法「アドフラウド」への対策として、2018年9月21日からYahoo! JAPANとYahoo!ニュースなどですでに直接契約があり、安全性が確認できているサイトを除いた、広告配信面の一部(約6,800件※2)を停止しました。その後、2018年10月25日にガイドラインの改定、再審査を経て新ガイドラインを満たした約900件の広告配信を再開しました。結果、約5,900件の広告配信を停止しました。

<改定後のガイドラインに抵触したサイトの一例>
・掲示板サイトの情報をまとめたサイト(まとめサイト)
・個人運営のゲームなどの攻略サイト 
など

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください