ドイツ行きのはずがエディンバラに向かった旅客機

ドイツのブリュッセル行きの旅客機が、スコットランドのエディンバラに到着するという珍事が発生。

2019年3月25日にロンドン空港を発ったブリティッシュ・エアウェイズは、
本来ならドイツのブリュッセルに向かう予定だったそうです。
しかし、パイロットと乗組員全員が間違った飛行計画を渡されていて、
スコットランドのエディンバラに到着させてしまったようです。

>着陸後、乗員が乗客に対し、デュッセルドルフへ行く人は手を挙げてくださいと呼びかけると、全員が手を挙げたという。

当たり前だw

間違いに気付いた同機は、すぐにブリュッセルに向かったとのこと。

旅客機が行き先間違えた、ドイツ行きのはずがスコットランドに 英

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください