カーシェアリングでトラブルが増加

個人間で車を貸し借りするカーシェアリングでトラブルが増加しているそうです。
トラブルが続発しているサービスは、NTTドコモが運営している「dカーシェア」とのこと。
高級車を借りて返さないとか、勝手に売ったとか……。
こんな怪しいサービス、よく安易に使うなって思いますね。

Uberも同じだけど、この手のギグエコノミーは「個人間のトラブルは個人間で解決しろ」っていう、客を突き放したサービス。
それでいて、利用料はちゃっかり取ってます。

実際、dカーシェアの利用規約第34条に「共同使用者間で直接解決いただくことが原則」と書いてあります。
利用者はこの規約に同意しているので、運営会社に文句が言えないんですね。

dカーシェアの利用規約第34条

第34条(本サービス提供者の責任)
共同使用契約等は、共同使用者間で締結される契約であり、当社は、これらの契約の当事者とはなりません。そのため、共同使用契約等に関する問い合わせ、苦情、トラブル等(第三者との間で生じたトラブル等を含みます)は共同使用者間で直接解決いただくことが原則となります。

カーシェアリングで無断売却か

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください