StealthKey 3Dプリンター対策をした形状が見えない鍵

今の時代、ディンプルキーですら表面の形状がわかる写真があると3Dプリンターで手軽に複製できるので、
UrbanAlpsというスタートアップ企業が「形状が外部から見えない鍵」を考案したそうです。

この鍵は「Stealth key」と名付けられています。
外見はただの円筒状で、その内側に凹凸が作られているそうです。
StealthKey 3Dプリンター対策をした形状が見えない鍵
このStealth keyは3Dプリンターでしか作れないとのこと。
StealthKeyは「Security Essen 2018」というドイツのセキュリティ企業の展示会で「Oscar of Security」を受賞したそうです。
今後はディンプルキーに代わるスタンダードになりそうですね。

UrbanAlps closes 2.5M financing round to go global with Stealth Key

コメントは受け付けていません。