3Dプリンタで毛包を植え付けて禿げを直す

Stemson Therapeuticsというアメリカ・サンディエゴの企業が、毛包を3Dプリンタで植え付ける増毛法を開発したそうです。
毛包とは、毛穴を含む体毛を生やす組織全体のこと。
患者由来の血液や皮膚細胞から幹細胞を取り出し、毛包をクローニング。
毛包を禿げている部位に3Dプリントし、発毛を確認できたとのこと。
3Dプリンタで毛包を植え付けて禿げを直す
画像はマウスの皮膚に人間の毛包を移植し、毛が生えたのを確認した時の記録映像らしいです。

Soon There Will Be Unlimited Hair

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください