レゴブロックは絶対零度でも断熱可能だった

イギリスのランカスター大学の研究で、レゴブロックが絶対零度でも断熱可能だと判明。
その解説動画がYouTubeにアップロードされています。
レゴブロックは絶対零度でも断熱可能だった
研究ではレゴブロックをほぼ絶対零度の0.004ケルビンにまで冷やし、元の形状を保てるかを実験。
実験に使ったのはヘリウムの混合液を満たした筒。

すると、ブロックは何の変形もせずに普通に形状を保っていたようです。
更にブロックを4段重ねて、サーモセンサーを底面と上面に取り付けて、断熱性能も実験。
その性能は、極低温で一般使われる断熱材のガラスセラミックのMacorを上回っていたとのこと。
研究チームは、レゴの素材のABS樹脂を使って、3Dプリンターでより高機能な断熱材を作る研究を始めたそうです。

コメントは受け付けていません。