記事更新してもスクロール位置をそのままにするプラグイン

WordPressの記事投稿編集画面では、記事更新時にテキストフォームのスクロール位置がデフォルトの位置に戻ってしまいます。 このPreserve editor scroll positionを使うと、スクロール位置がそ ‥‥

Check Copy Contents ブログ内のコピー動作を検出するプラグイン

Check Copy Contentsは訪問者のコピー動作を監視するプラグイン。 インストール後に「CCC設定」から通知するメールアドレスや、コピーを検出する文字数などを設定できます。 本来はコンテンツの窃盗犯を見分ける ‥‥

Custom Query String カテゴリごとに表示する記事数を変えるプラグイン

Custom Querry Stringは、カテゴリごとの記事表示数を指定できるプラグイン。 もう何年も前に更新停止し、配布も中止となってますが 日本語版を作った人が今も配布しています。 Custom Query Str ‥‥

リンク切れを自動でチェックするプラグイン

ブログ内のリンクを自動でチェックし リンク先が存在しないリンクを発見するプラグインです。 Broken Link Checker プラグインをインストールして有効化すると 「設定」のリスト内に「リンクチェッカー」が表示さ ‥‥

Table of Contents Plus 目次を自動出力できるプラグイン

Table of Contents Plusは目次を設定した場所に自動で出力できるプラグイン。 インストール後に、以下の項目を設定し、任意の場所や表示方法で目次を出力できます。 位置 最初の見出しの前最初の見出しの後上( ‥‥

現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけませんというエラーの解消法

WordPress管理画面が突然 「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」 というエラー表示となって何も出来なくなる白紙状態となるのは、 プラグインやWordpress本体の更新時に、 更新画面とは ‥‥

WordPress Popular Postsの3.3はメディアライブラリの画像URLが狂う

WordPress Popular Postsをバージョン3.3に更新したところ、 メディアライブラリの画像URLが悉く狂ってしまい、 画像が正常表示されなくなりました。 メディアライブラリの画像URLが狂うので、記事へ ‥‥

バージョン4.4で記事編集画面に短縮URLボタンが表示されなくなりました

4.4以前のWPには、記事編集画面に「?=p」という形式の短縮URLボタン(ショートリンク)が表示されていましたが、 4.4からは非表示になりました。 これを表示させる設定もありません。 表示させたいなら、自力でアクショ ‥‥

Site Guard WP Plugin ログイン画面を詳細に制御できるプラグイン

最近、WordPressの管理画面への不正アクセスの試みが増加してるので、 Site Guard WP Plugin というプラグインを導入してみましたが、効果は上々。 インストールして有効化すると初期設定として、 ログ ‥‥

WordPressのテンプレートのカスタマイズは子テーマを介して行う

WordPressには「子テーマ」という仕組みがあります。 子テーマを作って子テーマ側を編集することで、 親テーマがバージョンアップしてファイルが上書きされても、 子テーマで編集した内容は上書きされず、新しいバージョンに ‥‥

記事投稿時に自動的にツイッターにも呟くSocial

記事投稿時に、同時にツイッターにも記事リンク込みで呟きを投稿できるプラグインです。 Social 呟き内容は、呟きの際に編集可能です。 ただしこのプラグインをインストールすると、ツイッターアカウントでこのプラグインをアプ ‥‥

WP-BANを使っているとバージョン4.3にアップデートした時にサイトが表示されなくなる

WP-BANというプラグインを使っていると、WordPress本体をバージョン4.3にアップデートした時に、 サイトが表示されなくなり、管理画面にもアクセスできなくなります。 その際に以下のエラーメッセージが表示されます ‥‥

4.0以上で記事投稿画面の編集エリアを自動的に広げない設定方法

WordPress 4.0から、記事投稿画面の編集エリアが自動的に広がる仕組みになってます。 代わりにエリア右にあったスクロールバーが無くなってます。 従来通りの「編集エリアにスクロールバー」という画面で記事を書きたい場 ‥‥

WordPress3.5で消えたメディア設定のアップロード先の指定方法

WordPressにはかつて「メディア設定」からファイルのアップロード先を指定できました。 バージョン3.5からはその項目が消えました。 しかしWordPressの機能がなくなったのではありません。 今でも設定自体は可能 ‥‥

記事を保存してサーバー負荷を軽減するプラグインWP Super cache

WordPressは記事にアクセスがあるたびにデータベースから記事を生成して表示する仕組みなので、 アクセスがたくさん発生するとサーバーに負荷がかかります。 記事を生成したら保存し、以降はその保存した記事を表示することで ‥‥