雑学まとめブログ

雑学まとめブログです。ジャンルは何でもありです。管理人が興味を持って調べたことを書いている雑記ブログです。間違いの無いよう調べていますが、正確な知識かは保証しかねます。なので当サイトの記事を鵜呑みにしないようお願いします。人名や団体名などは敬称略です。

Windows7

Windows7通常版とDSPの違い

投稿日:2010年6月26日 更新日:

DSPとはDelivery Service Partnerの略です。
DSP版のWindows7は、OEM用の新規インストール専用版のこと。
Windows7のOEMとは、パソコンの購入時に何らかのパーツの使用が条件でインストール済みのWindows7の廉価版のことです。
もし、そのパーツを他のパーツに換装すると、DSP版は使えなくなります。
よって、近い将来換装する可能性が高いパーツのDSP版は避けたほうが賢明です。
例えばHDDなんて壊れる可能性が高いし、より容量の多い物に換装する事も珍しくないです。
DSP版は通常版とは異なり、ライセンス認証が必須です。
ライセンス認証はインターネットか電話で行います。
パソコン購入時に販売側が予めインストールするだけで、再インストール用のディスクは無いので、もしも再インストールの必要が生じた場合は、自力でインストールすることはできません。
ただし、販売側がインストール用のディスクを用意することが一般的です。
またDSPには「修復ディスク」も付いておらず、修復ディスクは販売側が用意しないので、自力で修復ディスクを作成する必要があります。
通常版は32bit/64bitの両方が同梱されており、インストール時に任意に選択可能ですが、DSPは購入時にどちらかを選択する必要があります。
OS不具合時の問い合わせは、その販売側へ行い、マイクロソフトは関知しませんが、その代わりに安くなっています。
DSP版については、このページが詳しいかと。
Microsoft社製品におけるライセンス管理の覚書







-Windows7

執筆者:

関連記事

no image

Snipping Tool パソコンの画面を範囲指定して画像保存できるアクセサリ

Windows7には標準機能として、画面を範囲指定して画像として保存できるアクセサリがあります。 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」と開くと「Snipping Tool」があるので、 …

no image

Windowsアップデートの80244019エラー

Windowsアップデートの実行時、Windowsアップデートが動作していないと80244019エラーとなります。 単純にPC再起動で直ることもあるようです。 Windowsアップデートを再起動するに …

no image

WindowsアップデートからWindows10へのアップグレードを消す方法

Windows10へのアップグレードを通知するメッセージを消すには、 まずタスクマネージャーを開いて「GWX.exe」を停止させます。 事前に停止させないと、消す設定にしても復活します。 停止後に「K …

no image

APSDaemon.exeを削除する方法

APSDaemon.exeとはiTunesのiCloudに関係するプログラムらしいです。 このAPSDaemon.exeが勝手に起動し、CPUを専有しまくることでパソコンが不安定になります。 またAP …

no image

KB2952664はWindows10への更新用ファイル

最近Windows7の更新のオプションの欄で「KB295264」が配信されるようになった。 調べてみると、これもWindows10への更新ファイルだった。 Windows 7 アップグレード用互換性更 …

最近の投稿