ウィンドウが勝手に非アクティブになる原因と対策

ウィンドウが勝手に非アクティブになるのは、
「他のアプリが勝手に動作してアクティブを奪っている」からです。

対策としては、My Window Loggerというフリーウェアがあります。

このフリーウェアはアプリのアクティブ状態を記録する機能があります。
勝手に非アクティブになる原因アプリを突き止められます。

インストール後に起動し、後は当該ウィンドウが勝手に非アクティブになるのを待ちます。
非アクティブになったら「ログ」を開きます。
アクティブ履歴から原因となっているアプリを見つけます。

その原因アプリの設定を変えるなり、アプリをアンインストールするなりします。









このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

人気記事ランキング

記事名PV
Windows10の0x800705b4エラーの解消方法9,483ビュー
Windows10のフォルダオプションの探し方5,492ビュー
Windows10システムカラーの変更方法5,120ビュー
KB3150513はWindows10への更新用ファイル4,976ビュー
Google Chromeでレジュームダウンロード可能な拡張機能「Chrono Download Manager」4,045ビュー
Service registration is missing or corruptというエラーを解決する方法3,721ビュー
ウィンドウが勝手に非アクティブになる原因と対策2,712ビュー
AppleのInstaller Cacheは削除しても良い2,153ビュー
山疲労症候群とは何か1,874ビュー
十分なディスク領域がないので、この操作を完了できません。というディスクの管理エラーの解決方法1,754ビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。