Microsoft compatibility telemetryはPCの情報を勝手に送信してるので停止した方が良い

Microsoft compatibility telemetryとは、
Windowsが動作中の互換性に関する情報を集め、送信するプログラム

一度動作するとディスクアクセスが数分続いたり
CPUパワーを専有したりするので、停止しました。

Microsoft compatibility telemetryは以下の手順で停止できます。

コントロールパネル→システムとセキュリティ→管理ツール→タスクスケジューラを開きます。
Microsoft compatibility telemetryはPCの情報を勝手に送信してるので停止した方が良い
Microsoft\Windwos\Applicatino experence
を開いて
Microsoft Compatibility Appraiser
を右クリックして「無効」を選択。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください