雑学まとめブログ

雑学まとめブログです。ジャンルは何でもありです。管理人が興味を持って調べたことを書いている雑記ブログです。間違いの無いよう調べていますが、正確な知識かは保証しかねます。なので当サイトの記事を鵜呑みにしないようお願いします。人名や団体名などは敬称略です。

Windows10まとめ Windows10セキュリティ

KB4056892はCPU脆弱性セキュリティアップデート

投稿日:2018年1月5日 更新日:

Intelが公開したCPUの脆弱性のWindows10向けセキュリティアップデート「KB4056892」が配信開始。
KB4056892はCPU脆弱性セキュリティアップデート
この脆弱性はMeltdown、Spectreと呼ばれる2種類のセキュリティホールで、
どちらもメモリーの内容を勝手に読み取る事が可能なもの。

対象となるCPUはIntelに限らず、あらゆるデバイスにも影響があるので、
手持ちのPCのCPUがIntelじゃなくても適用すべきとのこと。

January 3, 2018?KB4056892 (OS Build 16299.192)

CPUの脆弱性 MeltdownとSpectreについてまとめてみた

脆弱性は「投機的実行」を悪用してメモリの内容を読み取るというもの。
これはプログラムの分岐を先読みしてパフォーマンスを向上させる機能とのこと。

グーグルがCPU脆弱性の詳細を明らかに、Intel・AMD・Armが対象

“投機的実行”機能を備えるCPUに脆弱性、Windows向けのセキュリティパッチが緊急公開

なので、このアップデートを適用するとパフォーマンスが落ちるらしい。

CrystalMarkでアップデート前後の性能変化を比較してみた。
試行回数は1回だけなので、信憑性は低いけど参考として。

結果は、適用前よりも適用後の方が若干成績が良くなった。
どちらもPC起動直後に実行したリザルト。

こっちは適用前。
CrystalMark KB4056892適用前

こっちは適用後。
CrystalMark KB4056892適用後

性能が上がるなら、むしろさっさと適用した方がいいですね。


このアップデートはAMDのプロセッサに不具合が起きているそうです。

CPU脆弱性への修正含む「Windows」アップデートでAMDユーザーに不具合

AMDはMeltdownの影響は受けないが、Spetreの影響は受けるとのこと。

アップデートに失敗し、ロールバックが行われ、再びアップデートを試み、また失敗してロールバックが行われるというループが起きるようです。

ローカルグループポリシーで自動更新を停止しないと、
ずっとOSが起動できないままなんだそうです。







-Windows10まとめ, Windows10セキュリティ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Win10デスクトップアイコンの自動整列を解除

Windows10でデスクトップアイコンの自動整列機能を停止するには、 まずデスクトップのどこでもいいので右クリック。 右クリックメニューの「表示」→「アイコンの自動整列」のチェックを外します。 つい …

no image

Delivery optimizationとは

Win10を使ってると、突然Delivery optimizationというプログラムが妙に何かをダウンロード。 調べるとDelivery optimizationとはWindows Updateの機 …

no image

Win10の画面の端にウィンドウが張り付く機能を有効にする

Windows10には画面の端にウィンドウを寄せると、 自動的に端にピタッと張り付いて、 画面外にウィンドウがはみ出さないという機能があります。 Windows7で実装された機能で「Aero snap …

no image

Windows10でメジャーアップグレードは終わる

Microsoftの方針では、Windows10以降はメジャーアップグレードはしないそうです。 今までは 95→98→Me→XP→Vista→7→8 とメジャーアップグレードが続いたのですが、 10以 …

no image

Win10のOS更新は寝てる間に放置した方がいい

今更な話なんですが、Windows10のOSの更新は寝てる間にPC付けっぱなしにして放置した方がいいですね。 と言うのも、ファイルサイズが巨大でDLに時間がかかり、 更にインストールにも時間がかかるか …