イタリアには性別にふさわしい名前を付ける大統領令がある

イタリアで女の子に「Blu」という名を付けた親が行政から訴えられたそうです。
根拠は「性別にふさわしい名を付けなくてはならない」とする大統領令。

Italian parents who named their daughter Blu must change it to a ‘traditional girl’s name’ – or have one imposed by the court

Bluと名付けたのは青い色という意味。
また「bella luminosa unica」(美しく明るくユニーク)という意味も込めたそうです。

しかし裁判所はBluは英語に由来する名でイタリアの伝統にはなく、
女性らしい名前でもないという理由で出廷を命じたとのこと。
ただ、イタリア国内でもBluと名付けられた子はすでに2016年には6人いるそうです。
他の子は不問らしいのに、この両親が出廷せざるを得ない理由は謎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.