MITでは光る葉っぱを研究している

MITでは光る葉っぱの研究をしているそうです。
これは植物ナノバイオニクスと呼ばれる研究の一環とのこと。
MITでは光る葉っぱを研究している
MIT、ナノ粒子を注入し植物を光らせる技術を開発ー「植物照明」実現めざす

動画ではクレソンの葉に発光酵素ルシフェラーゼのナノ粒子を注入しています。
この発光酵素により、暗闇で3時間半光ることに成功したそうです。

将来的には街灯の代わりに光る植物を植える事を計画しているとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください