EMドライブは地磁気を推進力と誤解していただけ

EMドライブとは電磁気を反射させて推進力を得られる装置のこと。

宇宙探査機で使えば太陽光発電のエネルギーのみで加速可能なのと
推進剤を必要としないので軽量化にも繋がる事から、NASAも研究していたそうです。

燃料不要の夢の宇宙エンジンは可能、NASAが発表

しかしなぜ推力が得られるのかは謎でした。
というのも、古典的なエネルギー保存則に反するから。

ドイツの研究者が突き止めたのは、NASAの研究者は地磁気を推力と勘違いしていたのだろうと主張。

‘Impossible’ EmDrive Space Thruster May Really Be Impossible

ドイツの研究者は地磁気をシャットアウトする実験室を作り
同じようにEMドライブを動作させてみたそうです。
するとEMドライブからは何の推力も発生しなかったと。
あと電源ケーブルから出ている磁気の影響も指摘しています。

真偽はわかりませんが、NASAレベルでもそんな初歩的なミスをするかなって疑問は残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください