皮膚に貼れる伸縮自在なディスプレイ

東大と大日本印刷が皮膚に貼れる伸縮自在のディスプレイを共同開発したそうです。
画像はこのディスプレイに心電図を表示している様子。
皮膚に貼れる伸縮自在なディスプレイ
薄型で伸縮自在なスキンディスプレイの開発に成功
ディスプレイは16×24個のマイクロLEDを1ミリの厚さのゴムシートに埋め込んでいるとのこと。
配線は独自の「伸縮性ハイブリッド電子実装技術」によるもの。
通常、硬い電子部品と配線との接合部で応力が集中し、断線するそうです。
この技術では45%の伸縮が可能とのこと。

お年寄りの心電測定などに応用予定。
心電波形をとってクラウドでデータ送信。
検査結果をこのディスプレイに表示と言ってますが、
正直ショボくないですかね……。
そんなのスマホに結果表示しても大差ないし……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.