水は磁石に反発する

水は「反磁性体」と呼ばれる特性があり、
磁石のN極S極どちらにも反発するという解説動画。
水は反磁性体
動画ではヤジロベエに葡萄をつけて強力磁石を近づける実験と
水を入れた袋で同じように磁石を近づける実験
最後に水を入れた容器の底側から磁石を近づけて、水面が盛り上がる実験が収録されています。

これは水分子内部の電子が外部から磁力を受けると発生する特性で、
強力な磁石を近づけないと確認できない弱い力だそうです。

反磁性体は実はあらゆる物質が持っている特性ですが
水の場合は分子の動きが制限されてないので、
外部からの磁力で水分子が同じ向きに整列し、反磁性の特性が現れるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください