中国では顔認識ゴーグルで指名手配犯の検挙率が飛躍的に向上

中国の警察では人の顔を認識するゴーグルを導入後
指名手配犯の検挙率が飛躍的に向上しているそうです。

Facial recognition used to catch fugitive among 60,000 concert-goers in China

例えば香港でジャッキーチェンのコンサートがあり、
6万人の観衆の中から詐欺で指名手配されていた31歳の男を発見できたとのこと。

とある駅では、児童誘拐、当て逃げ、身分証偽造など33人の指名手配犯が逮捕。

こういう風に群衆から容疑者を発見するのは、
従来ならベテラン警官じゃないと難しかったそうです。
今では新人警官でもゴーグルのお陰で犯人を発見できるようになったとのこと。

日本でもさっさと導入すればいいのに。
そうすりゃ、いま広島で起きている脱走した受刑者も簡単に見つかるんじゃ亡いですかね。
最多1200人で全域捜索 潜伏先?の広島・向島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。